2014年10月22日

妙高高原旅行2014

今年も恒例の妙高高原旅行に行ってきました。
ここ数年は天候に恵まれず紅葉もイマイチでしたが、今年は雲ひとつない晴天に恵まれ、久々に美しい紅葉が見られました。
今年の撮影テーマは滝巡りで、紅葉の渓谷に流れる壮大な滝の姿を堪能することができました。

●雷滝
初日は雷滝に立ち寄りました。
路肩の狭い駐車場しかないのですが、観光バスが次々に来ては客を降ろして走り去っていきます。

ここは滝の裏側を通ることができる、いわゆる「裏見の滝」の一つです。
雷滝-1.JPG

雷滝-2.JPG

滝は雷のような大きな音を立てて、黄葉に輝く狭い谷間に流れ込んでいきます。
雷滝-3.JPG

雷滝-4.JPG

●満天の星空
長年続けている妙高高原旅行の中で、今回の星空が最高でした。
さっそく自作のポータブル赤道儀にカメラを載せ、30秒露出(ISO 1600)で星野写真撮影を楽しみました。

ペンションの屋根に沈む、はくちょう座の銀河です。
夏の銀河.jpg

淡い秋の銀河に沿って、二重星団を挟んでカシオペア座とペルセウス座が並んでいます。
秋の銀河.jpg

●惣滝
この滝を久々に訪れましたが、午前中にもかかわらず駐車場は満車で、路上駐車の車であふれていました。
以前に来た時には考えられない光景でした。

惣滝の周辺の紅葉は最盛期をやや過ぎた感じですが、十分美しい景色を堪能することができました。
惣滝-1.JPG

惣滝-2.JPG

惣滝-3.JPG

惣滝-4.JPG

●苗名の滝
この滝を訪れるのも久々です。
しかし、これほど紅葉が美しい時に来たのは初めてです。

惣滝より高度が低いこともあり、ここの山の紅葉は今が見ごろでした。
苗名の滝-1.JPG

一般的な展望場所からの眺めです。
苗名の滝-2.JPG

川の反対側から少し山道を行くと、もう少し滝に近づくことができますので、そちらに向かったところ、「上に行くと、虹が見られますよ。」という情報に誘われて、少々きつい山道を登ってみました。
苗名の滝-3.JPG

虹を撮影できたので、あらためて本来の目標の河原まで降りました。
苗名の滝-4.JPG

苗名の滝の近くにある笹ヶ峰も紅葉の美しいところなので、立ち寄りたかったのですが、どこの駐車場も予想以上に混んでいたので、帰りの混雑を考えると早目の帰宅が得策ということで、遅めの昼食とって帰路へと向かいました。

さて、1年経つのは早いもので、今年の行事は忘年会を残すだけです。
posted by マサちゃん at 17:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。